WordPress テーマ 最近の傾向 ALPHA2を使ってみた

WordPress テーマ 最近の傾向

INFOPLATE5 販売終了 ALPHA2を使ってみる

今まで、使い慣れていた有料のWordPressテーマ「INFOPLATE 5 wp Pro」が販売終了だそうです。(このサイトも INFOPLARW5 wp Pro を使っています。)

それで、INFOPLATE を販売されていた方が新たに「ALPHA2 WordPress Theme」を販売されているので、購入して こちらのサイトにインストールしてみました。

ALPHA2 を検証するためにインストールしたサイト
クリックするとサイトが開きます。
ALPHA2 WordPress Theme を使ったサイト
クリックするとサイトが開きます。

 
なかなかお洒落で、今風なサイトになったと思いませんか?

それから、サイトが表示されるまでの時間が短いと思いませんか?

有料テーマ「ALPHA2 WordPress Theme」を購入される方は
このページをお読み下さい

 

僕から購入された方は購入時にチェックしてください

 
今回、動作確認のために → https://jitakubusiness.com/ のサイトに「ALPHA2」をインストールしましたが、jitakubusiness.com も有料WordPressテンプレートの「ALPHA2」を使う前は「INFOPLATE5」を使っていました。

「INFOPLATE5」のショートコードを使って記事を書いていたので、「ALPHA2」に移行する時に、記事を正常に表示させるためにショートコード部分を全部書き直す必要があり苦労しました。

今回は、幸いにも記事数が少なかったので少し手作業をしましたが、もし記事数が多かったらWordPressのデータベースを直接書き換えるスクリプトを作らないと手に負えない事になっていたと思います。

僕のサイト経由でALPHA2を購入された方

僕の会員制のコミュニティサイト
アフィリ・ブートキャンプにご招待します。

コミュニティサイトでは、

  • ネットビジネス関連
  •   稼げる情報やノウハウが満載です。

  • WordPress関連
  •   他のサイトに差がつく仕組みを公開しています。

  • Linux特にUbuntu関連
  •   知っているだけで、256倍効率よく作業できるノウハウが満載です。

を話題にしています。会員制ならではの情報提供をしています。

お問い合わせフォーム
氏名、メールアドレス、題名に「購入した商品名」、メッセージ本文に「注文ID」を入力して送信してください

ソフトウェア開発は手間がかかりますネ

有料のWordPressテンプレート「THE WORLD」や「メシオプレス」そして「INFOPLATE」などが販売終了になっています。

仕事で使うソフトウェアは、世の中のニーズに合わせて常に更新しなければいけないので手間がかかります。

WordPress 本体が頻繁にバージョンアップされるので、WordPressのテーマも動作検証や修正に手間がかかります。

手間 = お金

開発する側は、手間がかかった分はお金が欲しいというのが本音ですね。(プログラマの人件費は高額です。)

一般的に、有料テンプレートは一度購入してもらったらバージョンアップは無料という売り方をしているのでテーマを開発する側はイヤになってくるんじゃないかなぁ・・・。なんて思っています。

WordPressテンプレートを使う時の注意点

 
有料のWordPressテーマ「ALPHA2」を使ってみての感想ですが、Webサイトを移行する時にも負担が少なくなるように作られています。

HTML&CSS の知識がなくても、投稿記事を書く時にビジュアルエディタを使って綺麗な記事が出来上がります。(僕はテキストエディタでがっちり書いています。)

WordPressテーマ「ALPHA2」を使い倒そうと思ったら、HTML&CSS の知識が必要になります

HTML&CSS の知識があれば、Web制作の仕事もできます

あなたも僕と一緒に「ALPHA2」を使いながら HTML&CSS のスキルアップをしていきませんか?

読者がアクションを起こす5つの理由とは?

読者がアクションを起こす理由は?

読者がアクションを起こす理由

Webサイトを使って稼ぐためには、あなたのWebサイトに訪れた読者が、あなたのサイトを見て「メルマガ登録」や「商品の購入」などのアクションを起こしてもらう理由が必要です。

読者がアクションをおこす5つの理由

共感
感動
信頼性
安全性
お得感

 
共感 を感じてもらうためには?

感動 を感じてもらうためには?
読者が求めている以上のものを提供します。
読者が思っている以上の圧倒的な情報量を提供して感動を誘います。

信頼性 を感じてもらうためには?
なんでもかんでも売りつける行為は信頼性を失います。
おすすめ出来る商品だけを紹介しています。」という信頼を得るようにします。

なによりも、あなたのサイト内の記事内容が一貫してあなたの信念が貫かれていることが大切です。
あなたのキャラクターをしっかりと設定して、サイトの記事を書いてください。

安全性 を感じてもらうためには?
読者があなたに共感・感動・信頼性を感じたら、次に安心安全という事を伝えなければなりません。

お得感 を感じてもらうためには?
いよいよオファーの前に伝える事は、お得感を感じてもらう事です。

あなたからの購入者に対する「特典」を付加したり、「限定性」を強調して、読者の背中を押してあげます。

アクションを起こさせるテクニックは?

アフィリエイトは人々に「購買」という行動を起こさせて稼ぐビジネスです。

インターネットが普及した今、店という枠組みから抜け出して世界中の人に商品を売ることが出来ます。
直接モノを扱わず情報で商品( 情報も含みます )を売るネットビジネスは、在庫も店舗もいらない合理的なビジネスです。

あなたもリスクの少ないネットビジネスで、金銭的なゆとりが欲しいと思いませんか?

ネットビジネスで商品を売るには、ネットを通じて商品をうるためのテクニックが必要です。

「あぁ、コピーライティングについて学べば売れるんでしょ!!」

と思われるかもしれませんが、実際はコピーライティングを駆使しても、商品は思ったように売れません。
なぜならコピーライティングは、本質的にはチラシやセールスレターを書くためのテクニックだからです。

コピーライティングのスキルは学ばないより学んだほうが良いのは当然ですが、毎月100万円以上の売上のある人達はコピーライティングのテクニックはあまり使っていません

9つの欲求を理解しよう

人は9つの欲求を満たすものを無意識に求めています。

:Goal(ゴール)
. Time:時間(結果が出るまでに時間がかからない)

2. Effort:努力(努力なしでできる)

3. Money:お金(お金を稼ぎたい)

:Desire(欲望)
4. Greed:富、名誉(女性にもてたい)

. Lust:愛、美(綺麗になりたい)

. Confort:苦痛がない状態(もっと豊かにないたい)

:Teazer(Disireよりさらに強い欲求。じらし)
. Scarcity:希少性

. Curiousty:興味

. Controvesy:反社会性、非常識

 
この9つの欲求は、G → D → T になるほど強い欲求になります。

常識と思い込んでいる事に対して、まったく別の考え方が書いてあると思わず目を留めてしまう事がよくあると思います。
これもGDTの法則を知っている人が使うひとつのテクニックです。

コピーライティングではない売るためのテクニック

コピーライティングではなく、読者に感謝されながら商品が売れる文章の書き方が販売されています。扇動

購入するつもりのない方でも、売れる文章を書くための参考になるので是非いちど目を通してください。扇動

反応率を高める言葉 コピーライティング

反応率を高める言葉 コピーライティング その2

反応率を高める言葉

2つのステップで反応の良い文章を書きます。

1つ目は、何をいうか?そして2つ目はどう書くか?です。

稼ぐためのコピーライティング その1


こちらの記事で説明した「リサーチ」で、あなたが売りたい商品の持つ魅力やそのジャンルで使われる言葉などが決まっていると思います。

2つ目のステップである「売るための文章」は、あなたが設定したペルソナが強い関心を示して反応してしまう表現力が必要になります。

例)
 「色白になるクリーム」と書くよりも「真珠のようなキラキラした透明感のある肌になるクリーム」という文章のほうが、読者の印象に残ると思いませんか?

コピーライティングは科学

売るための文章の書き方であるコピーライティングは、長い時間をかけて「こちらの言葉を使ったら成約率が上がった」といったように検証されてきました。

どのように書けば反応率が上がるかといった事は、すでに技術としてノウハウが確立されています。

コピーライティングのスキルとあなたの感性を組み合わせて、共感を呼ぶコピーを書くことができます。

コピーライティングの3つの基本

  • 1つのメッセージだけを伝える
  • ひとりに話しかけるように書く
  • 読む人がふだん使っている言葉で書く

 

反応率を高めるキャッチコピー

キャッチコピーの役割は?
読者をキャッチすることが目的です。
読者をキャッチするために

  • 興味をひく
  • 次の1行を読みたいと思わせる

 
この2つが目的です。
ターゲットを絞り込んで、「誰に向けて書かれた内容なのか?」を明確にします。
それから、ターゲットが欲している願望や悩みについて解決策を提示します。

読者に読み続けてもらうためにギャップを強調して興味を引くことも、重要なテクニックのひとつです。

価値を提供する

ターゲットを明確に設定したら、価値提供をする事が重要です。
求められる価値を提供するためには「稼ぐためのコピーライティング その1 」で書いたリサーチの部分が重要になります。

文章を組み立てる方法

リサーチに基づいて文章を組み立てる方法 = PREP法を使う。

P ( POINT ): 導入結論
R ( REASON ) : 理由
E ( EXAMPLE ) : 例
P ( POINT ) : 最終結論

 
この順番で文章を組み立てると、読者は安心して文章を読み進めることができます。

反応率を高める言葉の具体例

数字を使う
 ・ すぐにお届けします。
    ↓
 ・ 30分でお届けします。

 ・ 一括支払いで30%オフ

 ・ 10人限定です。
などなど、数字を使ってイメージをより具体化します。

反応を高めるマジックワード

  • 無料
  • あなた
  • 方法
  • 簡単
  • シンプル
  • 即効
  • すぐに
  • 突然
  • 発表
  • 遂に
  • 公開
  • 魔法
  • 衝撃の
  • 限定
  • 秘密
  • 秘訣
  • 失敗しない・・・

 
などの言葉の反応率が高いといわれています。

稼ぐためのコピーライティング その1

稼ぐためのコピーライティング その1

インターネットビジネスは文章で売る商売

メルマガアフィリエイトなどネットビジネスの基本は、文章で商品・サービスを売る商売です。

「どんな書き方をしたら稼げるようになるのか?」

コピーライティングについて解説します。

メルマガも商品を紹介するランディングページ(LP)も、文章でセールスをします
売上の成約率を上げるために、コピーライティングについて学びましょう。

コピーライティングのスキルで稼ぐ

文章を書くのが苦手!!

僕も文章を書くのは苦手ですが、コピーライティングのスキルを学んでからは書くことが好きになってきました。
コピーライティングはネットビジネスで稼ぐために必須のスキルです。

稼ぐチャンスを増やすためにも苦手意識を克服したいと思いませんか?

コピーライティングを学ぶと、自然に苦手意識も薄らいでいきます。そうして自分が書いた文章で商品が売れると、文章を書くことが楽しくなってきます。

売れる文章が書けないと大損します

ステップメールのテンプレートをコピー&ペーストしてセールスをかけても、読む人は「どこかで見たことがあるなぁ」と思ったり、全く興味も関心も示さずスルーしてしまいます。

あなたに売るための文章力があれば、月に何百万円も稼ぐ事も可能になります。

具体的な例を考えてみましょう。

1つ商品が売れると1万円の報酬になる商品を紹介します。
   ↓
100人の人が、あなたの紹介文を読みます。
   ↓
1%の人が、商品を買ってくれると 1万円の報酬になります。

そんな事が1ヶ月つづいたら、それだけも 1万円 × 30 日 で 30万円になります。

売る文章力がなければ 1本も商品は売れません。1日に1000人の人があなたの紹介文を読んだとしても 1000人 × ゼロ = 0円です。

文章が苦手だからといって、売れる文章の書き方を学ばないのは本当にもったいないと思いませんか?

コピーライティングを学ぶメリット

コピーライティングを学ぶ最大のメリットは、売上の成約率が上がることです。

僕のような「文章を書くのが苦手」な者でも、コピーライティングを学ぶことで文章を書くのが好きになります。苦手だと思っていたものを克服するって楽しいと思いませんか?

売れる文章の書き方を学ぶ順序

もし、あなたが文章を書くことが好きなら、扇動」で売れる文章の書き方を学んで下さい。

僕のように文章を書くのが苦手な人は、はじめにコピーライティングを学んで、文章を書くことが好きになってから 扇動」で売れる文章について学んで売上を爆発的にアップしてください。

売れる文章の基本は信頼を得ること

ネットビジネス(アフィリエイト)でものを売る時に、一番重要なのが信用してもらうことです。

あなたが一生懸命、商品の素晴らしさを伝えようと必死になって文章を書いても、読者があなたを信用していなかったら商品は売れません。

この人は信頼できるこの人の言うことは胡散臭くないと読者に感じてもらえれば、メールマガジンでもランディングページでもブログでも、あなたが販売するものを納得して買ってくれます。

「おすすめ出来ない商品は紹介しない。あなたが納得したものしか紹介しない。」というスタンスで文章を書くようにしてください。

売れる文章を書く時に上手な文章を書く能力は不要です。わかりやすい文章を書いて読者に信頼され読者の心を動かす事が大切です。

コピーライティングの前にリサーチする

コピーライティングを学ぶ目的は成約率を上げることです。そのためにはリサーチが重要です。リサーチを徹底的に行うことが成約率を上げる秘訣です。

僕が以前からおすすめしている 1ラウンドアフィリエイトでも商品選定の重要性が書かれています。

ネットビジネスで稼ぐための4つのアプローチのはなし

徹底的なリサーチで、何を書けば売れるのかが具体的にわかります。

リサーチの内容

  • ペルソナ
  • サービス・商品の典型的な ユーザー像を具体化する。

  • yahoo! 知恵袋 で相談内容をチェックする
  • SNSなどに参加し共通言語をみつける
  • キーワードを書き出す
  • 扱う商品・サービスについて調べる

 
ターゲットが反応する強いキーワード使って文章が書けるようにリサーチします。

反応するキーワードは人それぞれなので、セールスレターのあちこちにキーワードを無数に散りばめます。
読んだ人が無意識のうちに気になる言葉が多ければ購買意欲が高まります。

ヒーローイメージとは?

ヒーローイメージって何?

ヒーローイメージとは?

ヒーローイメージとは
サイトのファーストビューで画面全体を覆い尽くす画像や動画のことです。
ヒーローイメージを変えて、ファーストビューの雰囲気を変えインパクをと与える事ができます。

ヒーローイメージの使い方

サイトに訪れた人が最初に目にするヒーローイメージは、あなたのサイトの自己紹介のようなものです。

ヒーローイメージを使って、あなたのWebサイトの内容と目的を伝えます

明確なアクションへの誘導をデザインする

ヒーローイメージ 7つの説得要因

  • 画像はキーワードを視覚的に表現しているか?
  • 画像はサイトが伝えたいメッセージをはっきりさせるか?
  • ユーザーのアクションにつなげるまでのページの流れを滑らかにしているか?
  • 画像はブランドを信頼できる形で表現しているか?
  • 画像はユーザーにとっての妥当性を強化したり、利点を示しているか?
  • 画像は、期待する動作の引き金になる感情を描写しているか?
  • 画像は、製品を手にした顧客を主人公として描いているか?

アンジー・ショットミューラー 7 Hero Shot Persuasion Factors

ヒーローイメージ デザイン

シングルページ完結型レイアウトでごく限られた少ない情報やコンテンツのみを表示します。
レスポンシブデザインと相性が良いので、最近の「モバイルファースト」と言われるスマートフォンへの対応にもなります。

ヒーローイメージおすすめ5選

東京 日本橋 | 日本文化の今と昔を体験できるまち、東京・日本橋

奈良 – ローカルが教える、今までにない奈良観光

TYOパブリック・リレーションズ

ヌフアントロワ オフィシャル

NEST INN HAKONE

ヒーローイメージは
・ フルスクリーン背景
・ 特集記事コンテンツ
・ スライダー式ギャラリー
・ モノクロ写真
・ カラーオーバーレイ
・ 非対称レイアウト
・ タイポグラフィ

狭義の意味で
適切なフォント種類を選び、美しく文字を配置することを
文字を華やかに、アートのようにデザインする手法
指します。

 
などを駆使して、Webサイト訪問者にアクションを起こしてもらえるように作られます。

読み込みと表示を可能な限り早くする

アイコンを Font Awesome で代用する。
画像サイズをリサイズして最適化する。Regenerate ThumbnailsEWWW Image Optimizer ラグインなどを使う。
僕はふだん Windows や Mac ではなく、Ubuntu というOSを使っています。画像変換や画像のリサイズは ImabeMagick の convert コマンドや mogirify コマンドを使います。

画像の上に文字やボタンをのせる方法(CSS)

「画像 ボタン 重ねる」をキーワードにして検索すると、画像の上に画像やボタンを乗せる方法がわかります。
【HTML】画像の上に画像やアイコン、文字を重ねて表示する方法【CSS】 の記事がわかりやすいと思います。
サンプル
メルマガ登録

メルマガ登録

メルマガ登録

ランディングページとは?作り方は?

ランディングページとは?作り方は?

ランディングページ( LP )とは?

ランディングページ( LP )と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

ランディングページ( Landing Page )とは?
広義では訪問者が最初にアクセスするページのこと。
狭義では、訪問者のアクションを誘導することを目的にした縦長のページのことを指します。

アフィリエイトをしている人は、ランディングページといえば狭義のランディングページをイメージしますが、アクセス解析ツールのgoogleアナリティクスは、広義のランディングページを指しています。

この記事では、狭義のランディングページについて述べています。

狭義のランディングページ( LP )の特徴

狭義のランディングページで、最初に思いつくのは縦に長いページじゃないでしょうか。
ランディングページの特徴は次のとおりです。

  • 縦に長い
  • 他のページへのリンクがない
  • デザインが派手

1ページに集客から教育、セールスをかけるまでの一連の流れが全て書かれているので縦に長いページになります。
そして、普通のWebページと違い他のページへのリンクがありません。一度訪れた読者がページの最後まで読むように作られています。

ランディングページは出口を商品を売るところに限定して成約率を高めています。

ページをスクロールしても訴求できるように、要所要所に成約率を高めるための広告的な要素を埋め込むので一般のWebページよりも派手な印象になります。

ランディングページ( LP )のメリット

なぜ、わざわざ派手で縦長のページを作るのでしょうか?それは成約率を上げる事を目的にしているからです。

SNSなどからの直接的なアクセス流入数をアップしたり、通常ページからランディングページ(LP)へ誘導したりとランディングページへ誘導しやすい事もランディングページが使われる理由のひとつになっています。

  • 訪問者の離脱が少ない
  • 訪問者が知りたい情報を全て伝えられる
  • 順序よく訪問者に情報を伝えられる
  • 訴求力が強い

 
など、成功率を高めるための仕掛けがしてあります。
これらの事を理解したうえで「新世界アフィリエイト」のランディングページを見てください。全てが計算されてランディングページが作られているのがわかります。

ランディングページ( LP )のデメリット

  • 縦に長いので途中で飽きて離脱する
  • 作成するのに手間・時間がかかる
  • 外注した場合、制作コストが高い

ランディングページを外注しようと思うと、1ページだけなのに15万円から50万円くらいかかります。

ランディングページ( LP )の作り方

今はWordPressなどでも、簡単にランディングページを作成できますが、ランディングページは1ページで完結しているので、HTML&CSSで書くのが基本です。
トップアフィリエイターの方々の多くが「INFOPLATE 5(現在、販売終了)でランディングページを作成しています。

僕の無料メルマガ登録ページも INFOPLAT 5 で作りました。

一般的なランディングページの構成。

キャッチコピー

問題提起

解決法

商品説明

利用者の声

Q&A

申し込みフォーム(ボタン)

 

ランディングページ( LP )をまとめたサイト

ランディングページを作る前に参考になるサイトを見て、デザインを勉強してください。
→「ランディングページ集めました。

コンバージョン率の高いランディングページを作る事は、WEBデザイナーの使命。ランディングページを作るWEBデザイナーのためのランディングページリンク集です。

カテゴリごとにLPデザインを見ることが出来ます。