Linuxで遊ぼう!!

ステップメールを使って売上倍増

ステップメールとは?


ステップメールをご存知ですか?

ステップメールとは、あらかじめ複数のメール本文を作成しておいて、「メルマガ登録のX日後XX時」など配信のスケジュールを設定します。
配信スケジュールに該当するメルマガ登録者あてに、メール配信システムを使ってメールを配信する仕組みの事をいいます。

あらかじめ用意したメールが指定した感覚で自動的に順次送信されるので、メール発行者が放っておいても関係構築のメールやオファーのメールなどを送ることが出来、自動で稼ぐ仕組みを構築する事が出来ます。

ステップメールとメルマガの違い


メルマガは主に、最新の情報を一括で読者に配信します。メルマガの主な目的は読者との関係性を築く事です。

役立つ情報や面白い情報を発信して、読者に興味や親近感を持ってもらうようなメールを配信します。

メルマガは一般的に、登録した時からメールを読む事になり、過去のメルマガをさかのぼって読む事はありません。あなたが伝えたい事は1通のメールに全て書くようにします。

それに対して、ステップメールは個々のユーザーのアクションをもとに、そのアクションに関連した「あらかじめ用意しておいた内容を、スケジュールに沿ったタイミング」で複数のメールを特定のユーザーに配信します

ステップメールの主な目的は、あなたが売りたい商品に関する顧客教育です。

コピーライティングのスキルだけでは、爆発的にあなたがすすめる商品を売る事は困難ですが、顧客教育が上手なアフィリエイターは売上額の桁が違ってきます

スーパーアフィリエイターの「だいぽんさん」が販売されている「扇動」という商材で、顧客教育の極意が学べます。ステップメールをフルに活用して売上を倍増したいなら「扇動」はチェックしておきたい商品です。

ステップメールを始める準備


ステップメールだけではなく、メルマガを発行するのなら次の準備が必要です。

1 ドメイン取得
2 レンタルサーバの契約
3 メルマガ配信スタンドの設定

 
メルマガ発行者は、特定電子メール法で苦情や問い合わせ先の受付先の記載が義務付けられています。(詳細は僕の記事 メルマガ(メールマガジン)とはを参照してください。)
そのためのメールアカウントが必須です。

メルマガ登録を促すための Webサイトも必要になりますので、レンタルサーバ契約、ドメイン取得をしてください。

メルマガ配信スタンドはASP配信型と経費がかからない買い取り型の2つのタイプがあります。僕は一度購入したら毎月の経費がかからない「ネット商人Pro S缶エディション」を使っています。

ネット商人Pro S缶エディション」を使う時はPHP言語のバージョンの関係で、レンタルサーバーはエックスサーバがおすすめです。(ネット商人Pro S缶エディションの機能の一部を僕のブログ「パーソナライズドメールで反応率を高くする」で書いていますので読んでみてください。)

商品選定


メルマガ配信、ステップメール配信の準備が終わったら、ステップメールで販売する商品を決めましょう。

あなたのメルマガで紹介・販売する商品を決定します。(アフィリエイト報酬を入金してもらうためにアフィリエイター登録が必要になります。)

商品が決まったらアフィリエイトリンクを取得します。(あなたのリンクから読者が商品を購入すると報酬が発生します。)

ステップメールの書き方


ステップメールでセールスする時の一般的な流れを紹介します。

1通目:登録のお礼とプレゼント
2通目:信用を得る
3通目:目的を伝える
4通目:問題点に気づかせる
5通目:問題解決の手段を伝える
6通目:行動・投資の必要性を伝える
7通目:オファーする

 
上記の7つの事柄を順番に読者に宛てて伝えると成約率が上がると言われています。
必ずしも7通で伝えるという事ではなく、上記の7つの内容を順番に伝える事が大切です。

ステップメールを作る時に、ゴールから逆算してシナリオを組み立てます

どんなに素晴らしい内容のメールを書いても、読者があなたを信用していなければ商品は売れません。まずあなたを信用してもらえるようにする必要があります。

信用が得られたら、次に読者が望む未来を伝えます。
近い未来に得られる状況がリアルにイメージできるだけ反応率が高くなります。可能な限り明確な目標設定をしてあげます。

目標設定が明確に伝えたら、近い未来と現在のギャップを明示し読者が問題点に気づくようにします。

ステップメールを書く時のポイントがあります。
僕らが決断を促すのでなく、読者が自ら僕らが望んだ結果をだすようにメールで導きます。

読者に感謝されながら商品を売るステップメールの具体的な書き方は 扇動」で学べます。

ステップメールの原則


一般的な流れは上記の通りですが、メールは読まれなければ何も始まりません。
ステップメールを書く時に注意すべき事柄があります。

面白くなければ読まれません。
テクニカルなノウハウばかり伝えてはいけません。
ペルソナを重視して個人に向けて書く。
自動配信なので、時事ネタやトレンドな話題は避けて書く。
読みたいと思わせる件名にする。
読みやすい文章を書く。
ストーリー(物語)を取り入れてメールを書く。
無料の特典は最大限、良いものを提供する。
アクションを誘うメールを書いて読者を巻き込む。

 
どういう書き方をすれば、あなたのメールが読まれるか?という事をいつも意識してメールを書くようにしてください。
あなたの思いや思考が読者に届かなければ売上があがりません。あなたの思いや思考が読者に伝えられれば、自然に売上が上がってきます。
売上が上がって金銭的にゆとりが出来れば、あなたのライフスタイルも変わってきます。

消費者心理は不変です。
あなたが身につけた売るためのライティングのスキルは一生使えるので、普段は好きな事をしてお金が必要な時にだけ稼ぐという生き方もできます。

ステップメールの手法を学んでも、売れる文章が書けなければ収入はゼロです
売れる文章が書けるようになるまで試行錯誤して時間を浪費するよりも、だいぽんさんのように実際にアフィリエイトで実績を出していらっしゃる方の商材で学べば無駄な時間を浪費しないですみます。

無駄に浪費する時間を無くして、空いた時間で「稼ぐテクニックをより多く学ぶ」ほうがいいと思いませんか?

だいぽんさんが販売している物の売り方のページを見る

扇動

 

コメントは受け付けていません。