パララックスを使ったホームページ jQueryを使う


パララックスとは?

 
スクロールした時に背景だけスクロールの速度を変えたり、要素ごとに異なる速度でスクロール表示させる効果パララックス(parallax)といいます。

パララックスを使ったホームページ

勉強のためにパララックスを使ったWebサイトを作成しました。

https://piyo2.click/

パララックス実装に必要な知識は?

  • jQuery・JavaScriptの知識
  • レイヤー(階層構造)の概念

この2つの知識が必要になります。
 
WordPressでパララックスを実現する時は、有料のWordPressテーマ grazioso があります。
僕はパララックスを実装する時は、HTML & CSS でトップページを作っています。

パララックスのメリットとデメリット

パララックスを実装したWebサイトのメリットは、訪問者に好印象・インパクトを与えられますが、一方、Webサイトが重くなるというデメリットもあります。

情報を詰め込みすぎてWebサイトが重くなりすぎないように、コンテンツの構成を考えてください。

パララックスを実装する

パララックスを実装するにあたり、「Vegas2」を使用しました。

vegas2

 
Vegas2 に関する情報は、 TRANSITIONS で取得できます。

vegas.min.css、vegas.min.css と vegas.js それから jquery-2.1.3.min.js を外部ファイルとして記述します。

Vegas2の使い方

Vegas2の公式ページで使い方およびデモを見ることができます。

Slideshow options and settings

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

コメントは受け付けていません。